トップページ > おすすめの参考書の選び方

おすすめの参考書の選び方

"私がおすすめする参考書の選び方というのは、初心者向けの薄い参考書を購入するということです。これは、まず1冊をしっかりと最後まで読み、一通り理解するということを重視しているからです。
せっかく購入するのだからと、いろいろなことが詳しく載っている参考書を選びたくなりますが、そうするとどうしても分厚いものになってしまいます。分厚いものだと、購入した初めのうちは、やる気もありますし、参考書を読むことができますう。しかし、やる気が少しでも低下してしまうと、もう手に取ることが少なくなってしまい、途中で終わってしまうという事態になりやすいのです。
その点、初心者向けの薄い参考書だと、すぐに読み終えることができるので、途中で挫折することが少なくなります。その上、読み終えることができると達成感と満足感も感じることができ、ますますやる気が出てくるというおまけもあります。
そういった理由で、まずは1冊しっかり最後まで終わらすことができる参考書を選ぶ必要があるのです。
その後は、とにかく問題集に取り掛かり、ひたすら問題を解き、分からなければ参考書を参照するという方法で勉強するのが効率の良い方法だと私は思います。
"


関連の記事一覧
参考書を選ぶうえでの基準と勉強法
参考書の選び方
おすすめの参考書の選び方
参考書の選び方について
五感を使って参考書で勉強する
参考書はカラーで派手なものと問題集を買いました
受験対策で必須アイテムの参考書の選び方
個人的に正解だったと思う参考書の選び方について
参考書などはとても良い
オススメの参考書
使い終わった参考書は